旭日の艦隊 第10話 深海からの暗殺者

30分
2022年2月01日00時00分まで配信


荒巻義雄原作の戦記シミュレーション小説のOVA化作品
窮地に陥った英国を救援すべく、旭日艦隊は遥か大西洋をめざし錨を上げた! 

menu_book
  ストーリー/見どころ
ジェームス西、ロナルド・パール、マリー・パーマーの3人の活動により、“影の政府”の米大統領暗殺計画の存在はトルーマン本人に知らされた。トルーマンは遂に日本との和睦を決意、連邦刑務所に収監されていた日本人ジャーナリスト・尾崎を釈放し、日本の大高首相への親書を託す。米国の和平の意志を確認した日本は、ハワイ諸島を返還することを決めた。一方、マリーの父であるパーマーを尾行していた西とパールは、カナダのハドソン湾に巨大な潜水艦が浮上する現場を目撃する。それは、トルーマンを暗殺するための爆撃機「マグニ」を搭載した第三帝国の潜水空母・スレイヴニルであった。
(C)1999 荒巻義雄・徳間書店

group
  キャスト・スタッフ
【声の出演】大石蔵良:玄田哲章、原元辰:島田敏、ヒトラー:沢木郁也、マイントイフェル:堀秀行、ナレーション:田中秀幸