紺碧の艦隊 第15話 海中要塞鳴門出撃

40分
2022年1月01日00時00分まで配信


荒巻義雄原作の戦記シミュレーション小説のOVA化作品
山本五十六が生まれ変わり、歴史を変える爽快作!

menu_book
  ストーリー/見どころ
照和21年6月。乙型浮き桟橋「鳴門」を拠点に、米海岸諜報作戦「龍宮」作戦を展開中の紺碧艦隊は、独国の新鋭潜水艦「UX-99」を発見する。それはヒトラーの発案で建造された、15サンチ砲を速射する能力を持つ、恐るべき砲撃潜水艦であった。紺碧艦隊は直ちに追跡を開始。米海軍の警戒厳しいカリフォルニア湾へと潜入する。UX-99が目標としているのは、湾奥に浮かぶアンヘル・デ・ラ・グアルダ島にある米プルトニウム製造工場であった。その破壊に成功した独艦を密かに追尾し続ける紺碧艦隊。司令官・前原は、鳴門を使ってUX-99を捕獲するという一大奇想作戦を思いつく。
(C)荒巻義雄・徳間書店・徳間ジャパンコミュニケーションズ

group
  キャスト・スタッフ
【声の出演】大高弥三郎:本譲
高野五十六:屋良有作
前原一征:田中秀幸
ヒトラー:沢木郁也
ナレーション:麦人
ほか
原作荒巻義雄(『紺碧の艦隊』徳間書店刊)
原作協力中央公論新社(荒巻義雄『旭日の艦隊』)
監督神田武幸、又野弘道