紺碧の艦隊 第20話 電撃・ロンメル軍団出撃す!

40分
2022年3月01日00時00分まで配信


荒巻義雄原作の戦記シミュレーション小説のOVA化作品
山本五十六が生まれ変わり、歴史を変える爽快作!

menu_book
  ストーリー/見どころ
スワディー・ガンディーとの会談を終えた前原は、コーチンへの帰路に着く。独逸第三帝国は、印度亜大陸攻略を目論み、サハラ戦線に“砂漠の狐”の異名を持つ名将・ロンメルを着任させた。同じ頃、第三帝国による英国本土上陸作戦「トド」作戦が発動され、後世大戦の局面は急展開を迎える。前原と川崎は、紺碧艦隊・紅玉艦隊の協同作戦を開始。ロンメルもまた、印度を吹き荒れる砂塵と砲煙のなか、アーメダバード、ボンベイの陥落を目指して進軍を続けていた。そして、日本の首相・大高は、陸軍参謀総長・桂虎五郎との会談のなかで、今後の世界構造に大きく影響する秘策を明らかにするのだった。
(C)荒巻義雄・徳間書店・徳間ジャパンコミュニケーションズ

group
  キャスト・スタッフ
【声の出演】大高弥三郎:本譲
高野五十六:屋良有作
前原一征:田中秀幸
ヒトラー:沢木郁也
ナレーション:麦人
ほか
原作荒巻義雄(『紺碧の艦隊』徳間書店刊)
原作協力中央公論新社(荒巻義雄『旭日の艦隊』)
監督神田武幸、又野弘道