琴姫七変化 めざし将軍の巻(前編)

25分
2021年7月01日00時00分まで配信


伝説の美人女優・松山容子を一躍スターダムにのし上げた初主演作
スポンサー大塚食品を代表する商品「ボンカレー」のあの人です!

menu_book
  ストーリー/見どころ
琴姫(松山容子)は、徳川幕府第11代将軍・家斉の末娘で、柳生新陰流免許皆伝の腕前を持つ。※古い作品のため映像が見づらい箇所がございます。ご了承ください。
ある日、婚姻の話が持ち上がるが、まだ、結婚したくない琴姫は、お忍びで江戸城を飛び出し旅に出る。それから、お供についてきた家来と共に、旅の先々で悪を懲らしめ、庶民を助けることに。そして、1年後、琴姫は城に戻り、今度は、江戸の庶民を守りつつ世直しをするのであった。
琴姫の胸のすくような見事な太刀裁きに加えて、姫姿から、若侍姿、股旅姿、芸者姿、着流し姿等、様々な扮装で事件を解決していく痛快時代劇。放送当時、琴姫が悪人相手に言う決め台詞「許しませぬぞ! 」がお茶の間で大人気となった。
©日本電波映画

group
  キャスト・スタッフ
【キャスト】琴姫:松山容子、柳生大三郎(シリーズ前期の従者):秋葉浩介、大塚四郎(シリーズ後期の従者):松本錦四郎、お弔いのお俊(シリーズ後期の従者):川保まき、徳川家斉:海江田譲二
【スタッフ】原作:松村楢宏、監督:組田秋造、笹川博敏、荒井岱志ほか、脚本:尾形十三雄、西沢治、友田大助、吉田哲郎、本山大生ほか